カードボックスの年賀状はデザインもお得感も超盛り盛り♪

年賀状印刷2021

サービス合戦が年々加速している、年賀状印刷サービス。

「〇月〇日までなら早割価格でお得。」

「年賀ハガキ代が他社より断然安い。」

とかあれこれ言われても、結局トータルではどこがお得なのか、今イチわかりづらいですよね。

そんな中、年賀状サービス初心者の私が気になったのが、

「カードボックス(Cardbox)」の年賀状印刷サービス。

どこに興味を引かれたかというと、いたって単純な理由でした。

それは何かというと。。。

カードボックスはデザイン数がすごい

「デザイン数1000点以上」をアピールしている他社は結構ありますよね。

カードボックスの年賀状は、なんとデザイン数2000点以上。

このデザイン数の多さは、間違いなく業界トップクラスでしょう。

わが家の年賀状は、自宅のパソコンで私がちまちまと作成するのが恒例なのですが。。。

あれは10年以上前の、私が結婚した年のこと。
「今回は結婚報告もあるし、ちゃんとした写真入り年賀状にした方がいいよねー」
と思い立って、近くの写真ショップで注文しました。
ものすごーくオシャレなお気に入りのデザインを見つけて、仕上がった年賀状にも大満足♪
ところが元日の朝、自宅に届いた年賀状の中にそのデザインと全く同じものが。。。ガーーン。

こんな経験された人、結構おられるんじゃないでしょうか。

そうなんです。

「とにかく、他の人とかぶりたくないっ!!」

という人には、カードボックスのデザインの豊富さはもってこい。

2000点以上あるデザインの、ほんの一部ですが紹介しますね。


限定デザインならかぶりなし♪

絶対に他の人とかぶりたくない。

一番いいのは「限定デザイン」ってヤツですよね。

カードボックスは、限定デザインだけでも175点もあるんです。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/list/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&search_category_id=485&search_keyword=&list_flg=&page=3

ちょっとスタイリッシュな和風デザインから、可愛くてポップなデザインまで。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/list/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&search_category_id=485&search_keyword=&list_flg=&page=3

こんな感じのモダン系デザイン、フォトチックなデザインもありますよ。

この2点、完全に私の好みで選びました。

年賀状のデザインが多すぎると、かえって選ぶのが大変かなーとも思いましたが。

ちょっとした待ち時間にスマホでデザイン選び、意外と楽しい時間つぶしになるかも♪

キャラクター年賀状も充実

子どもだけじゃなく、大人にもファンの多いキャラクターデザイン。

カードボックスなら、キャラクターデザインの年賀状も充実してますよ。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/list/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&list_flg=&search_category_id=300

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/list/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&search_category_id=300&search_keyword=&list_flg=&page=2

特にキャラクター好きじゃない私でも、このファンシーさには癒されます~♪

ちょっと豪華に特殊印刷デザイン

カードボックスには、ワンランク上の特殊印刷デザインも、4種類・126点用意されてます。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/special/landing/moriage.html
引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/detail/?&item=48202&page=1

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/detail/?&item=54010&page=1
引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/detail/?&item=26352&page=1

画像だけでは分かりづらいですが、なんだか豪華っぽい感じは伝わってきます(笑)

◆盛り上げ箔・クリア厚箔を施した「盛り上げ年賀状」
◆特殊紙を貼り合わせたフチなしの「プレミアム年賀状」
◆光の加減でキラキラと光る「高級箔押し年賀状」
◆金色のトナーを使用した「GOLDトナー年賀状」

の4種類、とか説明されてもよく分かりませんよねー。

実はカードボックスの特殊印刷デザインは、サンプルを請求できるんです。

注文する前に実物をチェックしたい人は、お問い合わせ画面からサンプル請求してみて下さい。

ただし、サンプルは「高級箔押し年賀状」を除く3種類になります。

この特殊印刷、「盛り上げ年賀状」と「プレミアム年賀状」はお値段そこそこお高めですが、「高級箔押し年賀状」と「GOLDトナー年賀状」は意外と低価格で注文できます。

豪華そうな名前だけで敬遠せずに、特殊印刷デザインもチェックしてみようっと。



写真入りは仕上げ方が2種類

いつでもどこでもスマホで写真が撮れちゃう時代。

「年賀状はやっぱり写真入りで」という人も多いでしょう。

カードボックスの写真入り年賀状は、仕上げ方が2種類あります。

プレミアム全面写真仕上げ年賀状
全面印刷貼り合わせタイプ>
写真入り年賀状
ハガキに直接印刷タイプ>
コート紙に全面印刷をして表面に光沢加工を施した年賀状です。
厚みがあり、サイズも通常より小さくなるので、自宅のプリンターでは宛名印刷できない場合があります。
業務用高精細レーザープリンターを使って、年賀ハガキに直接写真を印刷する年賀状です。
業務用なので発色が良く、色ムラなどもなくキレイに仕上がります。

「プレミアム全面写真仕上げ年賀状」と「写真入り年賀状」、選べるデザインはほとんど共通しています。

たとえば、こちらのキャラクターデザインの年賀状も、仕上げ方は2種類ありますよ~。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/list/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&search_category_id=300&search_keyword=&list_flg=&page=3

お値段は、「プレミアム全面写真仕上げ年賀状」の方がお高めになります。

サービスも頑張るカードボックス

カードボックスの年賀状印刷サービス。

デザインの多さだけじゃなく、他社と同じように色んなサービスもやってます。

ここまで色んなデザインを紹介しながら、気になる料金に全くふれなかったのはなぜかというと。

早期割引の期間がどんどん延長されたり、割引率が変わって以前よりお安くなってたり。

料金が固定しないので、紹介できないだけなんです~。

「あれ?! きのう見た値段より、安くなってる!!」ってコトが時々ありまして。

とにかくカードボックス、料金サービスもかなり頑張っているのがよく分かります。

送料も全国一律0円で無料。

年賀ハガキ代は消費税アップ分据え置きで、1枚62円です。

他にもある、利用者のコトを考えたサービスをざっと紹介しときますね。

宛名印刷は無料でお得♪


引用元:https://nenga.cardbox.biz/special/atena.html

宛名印刷サービスが無料だと、かなりお得感ありますよね。

他社でもちょくちょく見かけますが、カードボックスでも無料でやってくれますよー。

しかも送る相手ごとに、タテ書きかヨコ書きかを選べます。

友だち宛てはヨコ書き、上司宛てはタテ書き、みたいに区別できるから便利ですねー。

電話サポートで初心者も安心

カードボックス、12月27日までは無休で電話(フリーダイヤル)でサポートしてくれます。

ネットで年賀状注文してる途中で、

「どうしよう、操作がわからない~」

と、どうしても自分では解決できない時は、電話で問い合わせできるから安心。

メールでの問い合わせもできるので、急ぎじゃないならメールでもOKです。

私もさっそく電話して、特殊印刷のサンプル請求について問い合わせちゃいました♪

電話での受付時間も 9:00~20:00と、わりと長めなのがありがたいですね。

意外と使える?おまけサービス


引用元:https://nenga.cardbox.biz/

これはホントに、ちょっとしたおまけ情報ですが。

カードボックスで年賀状を注文するともらえる、全員プレゼントがこの2点。

◎卓上カレンダー
◎年始状ハガキ3枚

うーん地味ですけども(笑)

卓上カレンダーって、わざわざ買わない人でも、あると意外と使いますよね。

職場のデスクに置いてみたり、カレンダーのない部屋に置いてみたり。

年始状ハガキ3枚も、おそらくやる時はやってくれるアイテム。

年賀状を出してない相手から、1月も4日とか5日になってから年賀状が届いて、

「うわ~もう年賀ハガキ残ってないよ~」って経験ありませんか?

そんな時が、この「おまけ年始状ハガキ」の出番。

1枚だけのために、わざわざコンビニに行くのって面倒なんですよねー。

カードボックスのおかげで助かった~ってなるかも♪

年賀状の注文はこんな流れ

カードボックスで年賀状を注文する時は、まず会員登録をしましょう。

お得な送料無料や宛名印刷無料のサービスは、会員限定のサービス。

会員登録したデータは、そのまま「差出人情報」として使えますよ。

カードボックスでの年賀状注文、流れはざっとこんな感じです。

【1】まずはデザインを選びます。

デザインを選ぶと、料金シミュレーション画面で合計料金が確認できます。

注文枚数を入力して料金が確認できたら次へ進みます。

引用元:https://nenga.cardbox.biz/index/detail/?goods_list_style=list-view&goods_list_order=regist_datetime_desc&goods_per_page=30&goods_leaves=20&search_order_class_id=1&search_category_id=0&search_keyword=&list_flg=&item=26164&page=1

【2】差出人情報の入力

会員登録が済んでいれば、それが差出人情報に反映されるので楽ちん。

入力が終わったら次に進みます。

【3】宛名印刷の内容を登録(オプション)

宛名印刷サービスを利用する場合は、ここで登録します。

カードボックスでは、無料で何枚でも宛名印刷できますよ。

自宅のプリンターだと失敗しがちだから、ぜひ利用したいですね。

【4】注文した内容を確認(買い物カゴ表示)

注文内容を確認してから、注文手続きに進みます。

【5】注文者情報を確認して確定

支払い方法などを選択して、注文を確定したら完了です。

画面の指示にしたがって、データを入力していくだけなので大丈夫。

わからないコトがあれば、電話サポートに頼っちゃいましょう♪

デザイン選びのヒント教えます

カードボックスの年賀状印刷、最大のウリでもあるデザイン数の多さ。

その数2000点以上なんて、とても全部をチェックできませんよね。

自分好みのデザインを選ぶために、まずはカテゴリーを選択するのが一般的な流れ。

こんな感じのリストの中から気になるカテゴリーを選ぶと、デザインの候補をしぼれます。

でもカテゴリーの名前だけでは、ちょっとイメージがわきにくい場合。

カードボックスでは「属性で絞りこむ」という機能があって、これが結構おすすめ。

特に写真入りの年賀状を注文する時に、なかなか便利に使えます。

というのも、年賀状にプリントする写真の枚数を指定して、デザインをしぼれるから。

年賀状に使いたい写真って、事前に枚数が決まってるコトが多いですもんねー。

あとは「タイトルで選ぶ」とかも、意外と使えそうな予感。

年賀状を出す相手に目上の人が多い場合なんかは、

さすがに『HAPPY NEW YEAR』はやめとこっかな~

みたいな感じで、デザインをしぼるのに使ってみて下さいね。

まとめ

年賀状は『絶対に他人とかぶりたくない』年賀状サービス初心者の私が、

「選べるデザイン数が2000点以上でめちゃめちゃ多い。」

という点だけで、気になって調べ出したカードボックス。

豊富なデザインから選べるのが楽しいのはもちろん、それ以外のサービスも他社に劣らず充実していることが分かりました。

たくさんある年賀状デザインの中から、自分のセンスで楽しんで選びたい、という人に。

ぜひともおすすめしたい、カードボックスの年賀状サービス。

私もたまには年末の年賀状作りから解放されて、カードボックスで見つけたお気に入りのデザイン、注文しちゃおっかなー♪


タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました