年賀状はウェブポで!スマホだけで簡単に1枚から作成出来る

年賀状印刷2021

ウェブポというのは簡単に言うとはスマホ1つで、年賀状作成が出来てしまうサービスです。

年賀状はネットで作る時代。

そうとはわかっていてもパソコン操作が苦手な我が家は、コンビニで買ってきて済ませていました。

無難な干支のデザインを選び、当たり障りのない言葉を書くのが我が家の常。

「今年こそはマンネリを打破して個性的なデザインにしたい」

「でもパソコンで何かするのはハードルが高い」

そんな思いを胸にネットで調べたところ、ウェブポというサービスを見つけました。

スマホでお手軽に年賀状が作れて、デザインの種類も2000種類以上あります。

しかも提供しているのが富士フィルムだから写真のキレイさも保証付き。

ついに我が家の救世主を見つけました。

今回はそんなウェブポの魅力に迫っていきたいと思います。

年賀状ならウェブポ!スマホで簡単作成

ウェブポの利用方法はいたってシンプルです。

1.スマホでサイトにアクセス(パソコンでも出来ます)
2.2000種類以上のデザインから好きなデザインをチョイス
3.宛先やメッセージを記入
4.自宅もしくは宛先に直接年賀状が届く

まさかの4ステップで完了してしまうお手軽さに感動すらしてしまいます。

しかもスマホですべて完結できるのでパソコンを開く煩わしさもないです。

いくらネットで年賀状を作るのが身近になってきたとはいえ、パソコンで何かをするのはめんどくさいときがありますからね。

スマホですぐに出来るのは大変ありがたいです。

もちろんパソコンで作ればより自分の思い通りに作ることが出来ます。

時間がないときにささっとスマホ操作で作れてしまうのは大きな魅力ですよね。

ウェブポ(年賀状総合サービス)

素材デザイン豊富、オリジナル写真対応

引用元:https://webpo.jp/template/nenga/?from=wl

ウェブポのすごいところはスマホで簡単に作れるところだけじゃありません。

2000種類以上の中から選べるデザインの多さも魅力的です。

しかも自分で撮った写真が使えるデザインもあります。

引用元:https://webpo.jp/template/nenga/?from=wl

公式サイトに「写真入りも、イラストもオリジナルもウェブポでOK」と書かれているくらいなので、デザインの充実にはかなり力を入れているのがわかります。

せっかくネットで作るのですから、コンビニなどでは買えないオリジナルティ溢れる年賀状を送りたいですものね。

気になる料金は?キャンペーン等も紹介

スマホで作れてデザインも充実しているウェブポですが、料金もびっくりするくらいお手頃価格です。

宛名印刷は無料でやってくれますし、頼む枚数が多ければ多いほどお得になる大口割引、さらお試しで1枚無料など、たくさんのキャンペーンがあります。

しかもウェブポは宛名印刷を無料でやってくれます。

他社で頼むとデザイン料の他に宛名印刷料を取られたりするので、これだけでもお得に感じちゃいますよね。

最大で30パーセントお得になる大口割引

1枚からでも注文できるウェブポですが、たくさん頼めば頼むほどお得になる大口割引もあります。

まずはスタンダードの料金表を紹介します。

スタンダード
フジカラー(1枚あたり) 印刷(1枚あたり) 割引率
1枚~ 110円 79円 0パーセント
10枚~ 99円 71円 10パーセント
50枚~ 88円 63円 20パーセント
100枚~ 77円 55円 30パーセント

(2020年10月現在)

1枚でもコンビニで売っている年賀状より5円安いですが、50枚頼むとフジカラーでもとても安くなります。

年賀状は基本的にたくさん出すものなので、出せば出すほどお得になるのは嬉しいですよね。

デザインもコンビニよりはるかに多いので、選びがいもあります。

続いてはプレミアム・キャラクターデザインの料金表します。

プレミアム・キャラクター
フジカラー(1枚あたり) 印刷(1枚あたり) 割引率
1枚~ 131円 100円 0パーセント
10枚~ 118円 90円 10パーセント
50枚~ 105円 80円 20パーセント
100枚~ 92円 70円 30パーセント

ちょっとリッチなデザインが多いプレミアムや、可愛いキャラクターデザインは少しお高めになります。

引用元:https://webpo.jp/template/nenga/?from=wl

それでもコンビニで買うキャライラスト入りの年賀状が5枚700円なので、1枚で頼んでもかなりお得です。

しかもコンビニと違って自分で撮った写真を使ってオリジナルティが出せるのが良いです。

規定枚数以上注文すると送料無料になる

ウェブポには自宅に年賀状を送ってもらう方法と、投函を代行してもらう方法があります。

投函代行の場合は配送料金はかかりませんが、自宅に送ってもらう場合は料金が発生します。

配送方法 配送料金
自宅に宅配 ネコポス 330
ヤマト宅急便 660
投函代行 ポスト投函 不要

ただし規定数以上の枚数で注文すると、送料が無料になります。

ネコポスの場合は10枚以上、ヤマト宅急便の場合は印刷仕上げの場合は101枚から、フジカラー仕上げの場合は81枚から無料になります。

ネコポスは印刷仕上げ100枚、フジカラー仕上げ80枚までと送れる枚数に制限はありますが、10枚という少数から送料が無料になるのはいいですよね。

上手く使い分け出来れば、よりお得に使えそうです。

1枚無料キャンペーンでお試しも出来る

実はウェブポには1枚お試しキャンペーンがあって、印刷の具合や紙の質を見ることができます。

頼んでから「想像と違った」となることがなくなるのは有難いですよね。

ただこのキャンペーン先着1万人までなので、興味ある方は早めに申し込むのが吉です。

人気サービスなので、すぐに締め切っちゃうのが難点。それだけ人気があるってことかもしれませんね。

住所を知らないSNS友達にも送れちゃう

インターネットで知り合った人にも年賀状送りたいなと思うことがあるのですが、住所や本名を知らないなんてことが多々あります。

でもこのサービスを使えばSNS上の友人たちにも年賀状が送れるのです。

方法としてはウェブポで送りたい人をのSNSアカウントを指定すると、その人宛にダイレクトメッセージが送られて、相手が了承すれば住所入力して投函という形になるみたいです。

料金も入力した人数ではなく、実際に年賀状を送った人数で計算されるので無駄もなく安心ですね。

まとめ

ウェブポはスマホで簡単に、オリジナルティー溢れる年賀状が作れるサービスです。

パソコンを立ち上げる手間もなく、さっと作って送れる手軽さが魅力的ですね。

もちろんパソコンを使えば、より簡単に作成することが可能。

デザインも2000種類以上有り、これからも増えていきそうです。

大口割引も最低10枚からしてくれるので、年賀状をそんなに送らない人でも利用しやすいですね。

しかもSNS上の友達にも送れるので、ネットでの交友が広い人にもおすすめです。

コンビニ年賀状にマンネリを感じていたあなた、年賀状はウェブポで決まりです。

\ ウェブポの公式サイトはこちら /
ウェブポ(年賀状総合サービス)

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました