年賀状らくらくポストカードは超シンプル操作のアプリがおすすめ!

年賀状印刷2021

なにかと忙しい年末年始には簡単な年賀状作成が助かりますよね。

仕事や育児が忙しくて時間が無い、もっとラクして年賀状を作りたい!

そんなあなたには「らくらくポストカード」のアプリがおススメ。

らくらくポストカードには簡単操作で手軽に注文できるアプリがあるんです。

その流れはテンプレートを選んで写真をあてはめる、たったそれだけ。

スマホに入っている今年1番のお気に入り写真を選ぶだけで、ポストカード風の年賀状が完成するんです。

写真のないベーシックなもの、さらに動画付きのものまで、あらゆるタイプの年賀状を自分の好みに合わせて作ることもできます。

そしてスマホなら布団の中でも片手でもできちゃうから、わざわざ「年賀状作り」の時間を作らなくても、ちょっとしたスキマ時間で作れちゃう。

今回はそんな超お手軽な「らくらくポストカード」のアプリの使い方とデザインをご紹介しますね。

らくらくポストカードはアプリが便利

年賀状のデザイン選びってわくわくしますよね。

数ある年賀状印刷サイトの中でも魅力的な名前の「らくらくポストカード」。

スマホでシンプルにサクッと終わらせたい方にはお勧めです。

アプリはパソコンサイトよりも簡素化しており、より選びやすく「らくらく」になっています。

動画も送れる『らくらく年賀2020』アプリ

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/appli.html

らくらくポストカードの年賀状を作れるアプリ『らくらく年賀2020』。

このアプリ、手順に沿って進めていくだけで、定番の写真入り年賀状、ベーシックな写真なし年賀状に加え、動画付き年賀状を簡単に作れます。

えっ、動画入り年賀状?

そうなんです!

アプリを使えば、撮影した動画もQRコードにして印刷してくれるので、受け取った人はQRコードを読み取って動画を楽しむことができるんです。

あまりにも簡単すぎるので年賀状を作るあの苦労はなんだったの!?

と驚くこと間違いなしです。

注文した年賀状は3営業日程度で自宅に届きます。

アプリの使用感はとてもシンプル!

アプリでは実際どれほど楽に作ることができるのか、さっそく『らくらく年賀2020』をダウンロードして作成してみました。

 

アプリを開くと、まずは年賀状らしい画面から始まります。

「デザインを作る」をタップします。

オレンジに色が変わっていて見やすいですね。

ここで価格ページにもワンタップでいけるので気になる人は作り始める前にチェックしましょう。

 

テンプレートを選択する画面に移り、使ってみたいテンプレートを選びます。

簡単に4ジャンルに分けてあるので選びやすいです。

私は黄色い背景の縦型の一画面のテンプレートを選択しました。

ここで写真を入れる際の注意事項が出てきます。

親切ですね~

斜線のエリアは写真が切れてしまうかもしれないので、背景が適度にある写真を選ぶようにしましょう。

 

注意事項が確認出来たら早速写真を入れていきます。

①のところをタップか、写真と書かれたボタンをタップします。

スマホのアルバムに入っている写真を選択する画面になり、気に入った写真を選択します。

 

私はポケモンGOで相棒にしているソーナンスを選びました(笑)

元気いっぱいの表情が出るよう、色の調整。

「決定」をタップ。

 

次は動画や音声を入れる画面になります。

動画はあらかじめスマホ本体に保存されているものを選択します。

ファイルの大きさに注意して動画撮影をしておきましょう。

音声のみの場合はその場で録音ができます。

 

 

「決定」を押すと、QRコードが左下に入ります。

このQRコードは移動させることができるので、デザインに合わせたレイアウトが可能です。

QRコードの位置が決まったら「決定」をタップします。

これで年賀状のデザインは終わりです。

手順通りに利用規約に同意し、いよいよ注文の画面へ進みます。

注文画面も難しいことは何もありません。

必要事項を記入、選択するだけ。

アプリの動作はサクサクと軽く、ダウンロードから注文まで簡単に使うことができました。

アプリ『らくらく年賀2020』の動作環境は次の通りです。

  • iOS版
対応機種 iPhone(5以降)、iPod touch
対応OS iPhone/iPod Touch iOS 9.0以降
価格 無料(※)
公開日 2019年10月18日
入手用QRコード

URL: https://apps.apple.com/jp/app/id400610621?mt=8

  • Android版
対応機種 Android端末
対応OS Android OS 4.4以上
価格 無料(※)
公開日 2019年10月15日
入手用QRコード

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.myalbum.dpe.postcardorder

※アプリのダウンロードは無料です。年賀状プリント注文時に所定の料金がかかります。

アプリ『らくらく年賀2020』の口コミ

調べてみると、数年前の出始めの頃には色々不具合があったようです。

即、アプリが強制終了してしまいます。

テンプレートのデザインはかわいいのに、アプリが使いづらくもったいない。

アプリを使えずに残念な思いをした方もいたようです。

これは2014年~2015年に書き込みされたもので、この頃はアプリの調子が悪く、不具合で作成できなかった方もいたようです。

でもご安心ください。

今はアプリの不具合はすっかり解消されています。

私が実際にダウンロードしてみましたが、強制終了などは一切なく、さくさくと動いて快適な使い心地です。

今日もいろんな写真を当てはめて使っています。

というよりもはや遊んでいます。

アプリがあればパソコンが要らないからとても楽です。

らくらくポストカードのテンプレート

笑顔で挨拶できる『写真タイプ』

写真入りの年賀状ってすごく魅力的ですよね。

私も写真入り年賀状を初めて作ってからは、その楽しさにハマってしまった人の一人です。

写真はテンプレートによって1枚~8枚まで選んでいれることができます。

今、あなたのスマホにお気に入りの写真は何枚ありますか?

どんなデザインが自分らしく、お気に入りの写真の魅力が引き立つか、想像しながら見ていきましょう。

写真が主役、ポストカード風年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_simple.html?p=catalog

らくらくポストカードのデザインを見ていて、私の脳にピンッときたのがこちらの年賀状。

こちらはパソコンサイトではシンプル、アプリでは一画面というジャンル内の1つになります。

大きな1枚の写真の中に最低限の文字という無駄のないシンプルなデザインが魅力的です。

かわいい写真にクールな感じを漂わせる1枚、他の方の年賀状に埋もれることなく見る人の目を引くこと間違いなしです。

写真入りのものでシンプルというジャンルの年賀状は全部で14種類。

ポストカード風の写真1枚タイプはらくらくポストカードならではですね。

特に気に入っている素敵な写真をお持ちの方は、写真の魅力をたっぷり伝えるシンプルデザインから選んでみてはいかがでしょうか?

新春の優しいイメージの特選年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_select.html?p=catalog

これはパソコンサイトでは特選、アプリでは多画面いうジャンルからの1つです。

春の温かさを感じるピンクと水色がキレイに組み合わさっていて素敵ですよね。

白い雪山のなかに浮かぶディープピンクの令和の文字は目を引き、明るさも感じますよね。

ふんわり、ほんわかとした印象の写真を入れたいデザインですね。

ふわふわの毛をしたわんちゃんのお写真なんかもピッタリですよ!

表情豊かな多画面年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_multi.html?p=catalog

「どの写真も大好きで、1つになんて選べない」という方にお勧めなのが写真を多く選ぶことができるタイプです。

こちらはパソコンサイト、アプリ共に多画面というジャンルになります。

まるでアルバムの1ページのようですね。

あなたの思い出いっぱいの年賀状を作成できますよ。

多画面のデザインではすべてに「A HAPPY NEW YEAR」と英字で新年の挨拶が書かれています。

写真でご紹介したこちらの1枚は、英字の挨拶と和風の柄が元気なイメージの色使いでマッチしていますよね。

特別な年始にピッタリの年賀状

引用元:

https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_marriage.html?p=catalog(左)

https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_move.html?p=catalog(右上)

https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_birth.html?p=catalog(右下)

結婚の報告の挨拶用のものは4種類、転居のものは2種類、誕生のものは4種類あります。

それぞれパソコンでは結婚転居誕生のジャンルの中に、アプリでは結婚・家族というジャンルの中にあります。

いつもと違う特別なお正月を迎える年には、お世話になっている方へ報告も兼ねて感謝を込めて挨拶をしたいものですよね。

結婚の挨拶付き年賀状は絵馬部分に写真を入れられ、幸せな雰囲気が漂いますね。

右上引っ越しの挨拶付き年賀状は干支のねずみが引っ越しを手伝う様子がとても微笑ましく、新居での賑やかな様子が想像できます。

ロケットのなかに赤ちゃんの写真を入れられるのは誕生の挨拶付き年賀状です。

赤ちゃんの夢いっぱい、明るい未来を感じる1枚ですね。

ベーシックな印刷タイプ

写真は入れずに年賀状を作成したい方や、喪中はがき、寒中はがきをお探しの方には印刷タイプがお勧めです。

写真タイプにまったく引けを取らない、とても素敵なデザインがありました。

フォントがかっこいい特選年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/ondemand_select.html?p=catalog

写真は絶対入れたい派だった私の心が揺らいだのがこのデザインです。

なんて現代的なかっこいいデザインなんだ!

今年も写真で作成と思っていた私でしたが、この年賀状も10枚ほど注文してみようと思うほど惚れました。

こちらは、パソコンサイトでは特選、アプリでは厳選絵柄というジャンル内の1つになります。

英字の中に調和する令和の文字がとってもおしゃれです。

もしかして年賀状は1種類じゃなくていいのでは?

と普通のことを思い始めてきた私。

なんだかいろいろなタイプで注文したくなってきました。

芸術的な書家の年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/ondemand_shoka.html?p=catalog

こちらは書家の方の作品の年賀状で、全部で6種類あります。

その中でもひと際目立ったのがこちらの年賀状でした。

パソコンサイトでは書家、アプリでは和風年賀の中の1枚です。

新春を思わせる色使いの寿の文字。

太い一本の線がとても頼もしく美しいですよね。

こんな素敵な年賀状がポストに入っていたら、私はおみくじの大吉を引いたような気分になります。

さすが書家の方の作品、芸術的ですね。

パソコン限定のデザイン

残念ながらアプリにはないパソコンサイト限定のデザインもあります。

年賀状作成にはアプリの使用がイチオシですが、特別なデザインのものや大切な挨拶状が選べるので、パソコンサイトと併せてチェックをしてみてくださいね!

絵本「しましまぐるぐる」年賀状

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/photo_shimaguru.html?p=catalog

小さいお子さんに大人気の学研の絵本「しましまぐるぐる」デザインの年賀状です。

「しましまぐるぐる」年賀状はアプリにはありません。全部で4種類あります。

絵本の中の1ページ、ハムスターが描かれたデザインのものが2020年のかわいい干支となっています。

これはまだまだ小さい赤ちゃんがいるご家庭に強くお勧めします!

子育て中で忙しくても、簡単にかわいい年賀状が作れますよ。

ニコニコの表情がピッタリの、元気が出てくるデザインは赤ちゃんの可愛さをさらに引き立てますね。

思いを込めて選ぶ、喪中・寒中はがき

引用元:https://www.e-dpe.jp/postcard/ondemand_mourning_midwinter.html?p=catalog

らくらくポストカードには喪中・寒中見舞いがなんと35種類もあります。

喪中はがきは、デザインをわくわくしながら選ぶというものではないですが、作成するときのその思いには普段と違う感情が多くを占めているものです。

らくらくポストカードの喪中はがきのページには淡い色使いの、はかなくも美しいデザインがたくさん並んでいます。

喪中はがきも大切なご挨拶のひとつですから、お別れした方のイメージに合ったデザインを選びたいですよね。

一方、寒中はがきも年賀状をくださった方へのお礼を込めた大切な挨拶状になります。

あなたの気持ちにピッタリくるデザインで、感謝の気持ちをはがき選びに込めてくださいね。

らくらくポストカードの価格

写真タイプ、印刷タイプ共に10枚からの注文となります。

支払いはクレジットカードまたは代金引換となります。

代金引換は代引き手数料が330円かかるのでクレジットカードがお勧めです。

両タイプとも計算方法は以下の通りです。

基本料金+(プリント料金+郵便はがき代)×枚数+送料=お支払い金額
基本料金 2,010円(両タイプ共通)
プリント料金 写真タイプ 30円/1枚

印刷タイプ  26円/1枚

郵便はがき代 お年玉付き年賀はがき:1枚 63円

ディズニーキャラクター年賀はがき:1枚 63円

官製はがき:1枚 63円

私製はがき:1枚 0円

送料 550円

合計金額の目安

写真タイプ 印刷タイプ
10枚 3,490円 3,450円
20枚 4,420円 4,340円
50枚 7,210円 7,010円
100枚 11,860円 11,460円

早割キャンペーン期間は基本料金が1,310円に、送料は無料になります。

また、注文の過程で「私製はがき」を選択すれば、はがき代は0円となります。

(ご自身で切手を用意していただく必要があります。)

早割期間は毎年10月の発売から約1か月ほどです。

なんとアプリは早ければ早いほどお得で、10月29日までに注文すると基本料金が半額の1,005円でした。

※2019年11月現在の情報になります。

できるだけコストを抑えたいという方にはアプリでの早割注文がお勧めです。

来年のためにもぜひ頭に入れておいてくださいね。

そして、注文前に気を付けたいことがあります。

このらくらくポストカードは、宛名印刷は注文できません。

年賀状が届いた後、ご自身でプリンター印刷か手書きをする必要があります。

プリンターでの宛名印刷が可能な方、手書きが苦でない方には申し分ないですね。

公式サイトのレビューをご紹介

印刷タイプと写真タイプ、そんなに値段が変わらないので初めて写真タイプにしてみました。

仕上がりもキレイで満足しています!

仕上がりや値段に満足する声が見られました。

写真を入れても入れなくても、値段に大きな差がないのは嬉しいですよね。

写真なしでも多画面でも差のない値段というのはらくらくポストカードならではの魅力だと思います。

仕上がりもキレイとの喜びの声があり、期待が高まります。

まとめ

らくらくポストカードのアプリは、手順に沿って進むだけ。

まさに「らくらく」でした!

これなら年賀状作成は苦手だったり、お仕事や育児で忙しい人でもしっかりとした挨拶状があっという間に作成できますね。

私は写真スタジオで子どもの写真撮影をして年賀状を作ってもらうことが多く、初めてアプリを使ってみてその簡単さに驚きました。

私も実際にテンプレートに好きな写真を入れてみて、自分だけが持っている楽しい写真を年賀状の主役にできたり、写真スタジオでは見せない真剣な眼差しや自然な笑顔もこれなら簡単に年賀状にできることを実感しました。

心のこもった新年の挨拶ってとっても気持ちのいいものですよね。

どんなに忙しくても、メールなどの通信網が発達しても、年賀状は絶対に欠かしたくない大切な挨拶だと私は思います。

以前ちょっと話しかけにくい雰囲気を持つ職場の先輩に、

「年賀状を出してもいいですか?」

と勇気を出していってみたことがあります。

するとその方は、

「ありがとう!私も住所教えてもらっていいですか?」

と言ってくれて、少し距離が縮まりました。

年賀状という1枚のはがきには、そんな素敵な力があるんだと思います。

らくらくポストカードはどの世代の方にも合ってるデザインが揃っていて、多すぎないデザイン数でとっても選びやすかったです。

今年の年賀状作成は、文字や写真だけでなく動画や音声もつけてみてはいかがでしょうか?

あなたの気持ちに合ったデザインを見つけてみて、カスタマイズしてくださいね!

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました