ラクポの年賀状は安くて早い!年末忙しいあなたの味方です。

年賀状印刷2021

年末はパーティーや飲み会やらで、お金も時間も余裕がなくなってきますよね。

そんな忙しい中

「年賀状も出さなくてはいけない…!」

と追い込まれると、できるだけ安くできるだけ早く作りたいものです。

そこで今回は「ラクポ(RAKPO)」に注目しました。

ラクポなら、名前どおりラクに安く作れるので、忙しいあなたにピッタリです。

今回は、ラクポの価格や口コミ、注文から納期まで紹介したいと思います。

ラクポの嬉しいお得サービスと価格

2019年の場合、10月31日までに注文すれば、早割として印刷料金が60%オフとなります。

30%や40%とかならまだ分かるけども、60%となると凄いですよね。

ラクポで年賀状を作る方は、早割り大サービスやってるのでお早めに。

ラクポの年賀状は1枚63円→58円

はがきは1枚63円ですが、ラクポは1枚につき5円の割引をしてくれますので1枚58円。

1枚だけならまだしも、これが50枚とかになったら普段より250円得します。

250円もお得になったらコンビニおでんの大根、たまご、こんにゃくまで買えますよ。

普段より安く済ませられ、他のことにお金を使えるのは嬉しいですよね。

優しさを感じる5円割引です。

印刷方法で価格が変わる

ラクポのカラー印刷は、業務用レーザー印刷と銀塩クオリティー印刷の2つがあります。

価格はというと、業務用レーザー印刷の方がクオリティー印刷より安いです。

業務用レーザー印刷の価格表はこちら。

枚数 印刷料金(60%オフ) はがき代(58円) 印刷料金とはがき代の合計
10 1,560円 580円 2,140円
20 1,840円 1,160円 3,000円
30 2,080円 1,740円 3,820円
50 2,560円 2,900円 5,460円
100 3,520円 5,800円 9,320円

続いて、銀塩クオリティー印刷の価格表はこちら。

枚数 印刷料金(60%オフ) はがき代(58円) 印刷料金とはがき代の合計
10 1,960円 580円 2,540円
20 2,440円 1,160円 3,600円
30 2,920円 1,740円 4,660円
50 3,880円 2,900円 6,780円
100 6,280円 5,800円 12,080円

業務用レーザー印刷が50枚で5,460円、銀塩クオリティー印刷が50枚で6,780円となっていますが、銀塩クオリティー印刷でもそこまで高くないと思います。

むしろ、クオリティーを求めてこの価格なら全然安いです

銀塩クオリティー印刷はラクポで1番価格が高い印刷方法ですが、価格表を見た感じ安いと思いますので、銀塩クオリティーを選んで高品質な年賀状を作るのもアリですね。

また、ラクポは宛名印刷が1枚につき25円かかりますが、自分で書く労力を考えれば全然安いと思います。

ラクポのデザインは2,000点以上

次に気になるのラクポのデザインですが、とにかく数がすごい。

その数なんと2,000点以上。

可愛いイラストや家族写真、あまり見かけないモノクロを使ったものまで揃えています。

カテゴリの覧で『ヨコ型』とひとつ検索しても674件のヒット。(2019年10月12日現在)

私の場合は数が多いとなかなか選べないので、カテゴリ検索で1番少ない表示から選ぶことになりそうですが、色々なデザインを見て楽しみたい方にはいいですね。

ラクポの口コミを見てみよう

ここまで見てみて、ラクポの年賀状は、安くてデザインの種類が豊富なのが分かりました。

では実際に出来上がりはどうだったのか、口コミを紹介します。

私は会社から出す年賀状をラクポにお願いしました。枚数が多かったのと、インターネットから注文したおかげで、めちゃくちゃ安く作成することができました。

早期割引で印刷代が半額以下、年賀はがき代自体にも割引が適用、送料が無料だったりということに魅力を感じました。実際サイトから注文すると、年賀はがきのバリエーションも豊富で良かったです。

11月の頭に注文をしたら、とにかくびっくりするくらい安かったです。枚数も多かったので非常に有難かった。納期も驚くほど早く、そのおかげで早い時期から年賀状の準備ができ、余裕をもって宛名書きもできました。

口コミを見ると「安かった」「デザインが豊富だった」「納期が早かった」などの意見が多かったです。

やはり、安さやデザインの多さがラクポの魅力なのが分かりますね。

あと、多かったのが「納期が驚くほど早い」という意見。

「早い」だけならまだ分かるけども、「驚くほど早い」ってちょっと気になりますよね。

「納期が早い」という口コミにつられて、本当に驚くほど早いのかどうか調べてみました。

さっそく見てみましょう。

ラクポの納期について

業務用レーザー印刷の場合

業務用レーザー印刷(宛名印刷なし)の納期表はこちら。

『んっ!めちゃくちゃ早い…』

注文した翌日に発送されるのは本当にすごいですね。

上記の「驚くほど納期が早い」という口コミを通り、業務用レーザー印刷なら注文した翌日に発送なので宛名書きに余裕持って取りかかれそうです。

業務用レーザー印刷は、24時までの注文で翌営業日に発送。

銀塩クオリティー印刷の場合

銀塩クオリティー印刷の納期表はこちら。

クオリティーを求めてもこのスピードなら充分早いですね。

銀塩クオリティー印刷の納期は、注文してから2営業日後に発送となっています。

発送がとても早いので、忙しくて時間が取れない方にはいいですよね。

上の納期表は同じサイトから引用したものです。

引用元:https://rakpo.com/nouki

ラクポの注文と支払い

最後にラクポの注文方法と支払いの流れを軽く紹介します。

注文方法は

  1. デザインを選ぶ
  2. 印刷内容を入力する
  3. 内容を確認し確定する

サイト名通り、とってもラクに年賀状が出来ちゃいますね。

デザインを選択し、名前や住所を入力、最後に支払い方法を選択するだけなので大丈夫ですよ。

またお支払いは、クレジットカードや銀行振込、代引きでのお支払いも可能です。

ラクポの送料は無料ですが、手数料はお買い物が1万円未満は330円、1万~3万円は440円となっていますので軽く覚えておきましょう。

まとめ

今回は、ラクポの価格や口コミ、注文から納期まで紹介しました。

調べてみて分かったのは、ラクポはとにかく安くて早いということ。

早割サービスも60%と思い切ってますし、はがき1枚が58円という優しさにも驚きました。

納期も業務用レーザー印刷の場合は、注文した翌日に発送となっています。

ここまで早いのはラクポの他には無いと思いますよ。

口コミでもとにかく「安くて早い」という意見が多かったです。

安くて早いラクポはファストフードならぬファスト年賀状ですね。

ラクポ年賀状は、年末忙しいあなたの味方です。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました