年賀状印刷、はがき持ち込みならおトクで安い3社をご紹介!

年賀状印刷2021

年賀状印刷、どこに印刷をお願いするのか悩みますよね。

「今年こそ自分で作るぞー」って年賀状を買ったものの、忙しくて作る暇が取れない方は、多いんじゃないでしょうか。

そんな私も一緒で、年賀状を買ったものの年末ギリギリまで放置する事がよくあります。

この「買ったものの余ってしまった年賀状」を持ち込んで、実質年賀状を買取してくれるサービスがあるのをご存知でしょうか。

持ち込んだ年賀状分を、印刷代+はがき代のはがき代から差し引いてくれるサービスですので、たいへんおトクに利用できます。

この年賀状持ち込みサービス、数ある年賀状印刷サイトさんでも意外とされてるところが少ないんです。

基本的に、年賀状を持ち込んだ場合は印刷代だけで済みますのでおトクなのですが、どうせお願いするなら、価格が安いところがいいですよね。

なので、持ち込みが可能で価格の安いお店をレポートしました。
年賀状を持ち込み(お店に送る)場合の注意点も併せて調べましたので、是非ご覧くださいね!

持ち込みOK!な印刷会社3選

 

年賀状を持ち込んで印刷をお願いする場合、気に入ったデザインで作れるかも重要ですよね。

年賀状持ち込み可能で価格が安く、デザインテンプレートが豊富にあって、仕上がりも満足できる印刷サイトさんを3社ご紹介します。

おたより本舗

デザインのテンプレートが豊富にあり、デザインの種類のよって印刷代金が変わるシステムで運営されています。

そんなおたより本舗の特徴は

  • はがき持ち込み対応12月28日(土)必着
  • 代引き手数料、送料無料
  • 宛名印刷無料

など、他店ではかかる手数料が無料とおトクになっています。

また、年賀状代が他店と比較し62円→57円と5円安くなっていて、持ち込みの場合は5円分を印刷代に還元できるサービスも実施されています。

挨拶状ドットコム

写真フレームとデザインテンプレートが選べる挨拶状ドットコム。

挨拶状を送る機会も多いですが、年賀状もバッチリ対応しています。

挨拶状ドットコムの特徴

  • 年賀状持ち込み対応
  • 送料無料、宛名印刷基本料無料

ご注意:2020年版のデザイン等、2019年10月に更新されますので、ご確認ください。

ふみいろ年賀状

かわいいデザイナーズのテンプレートが豊富なふみいろ年賀状。

こちらも写真フレームとデザインタイプを選べます。

ふみいろ年賀状の特徴

  • 年賀状持ち込み対応
  • 送料、代引き手数料、宛名印刷無料
  • 印刷失敗時、再印刷無料!

ふみいろ年賀状は、なんと宛名など印刷を失敗した場合、再度印刷が無料です。

校正など事前に充分対応してくれますが、もしもの時に安心のサービスですよね。

3社の印刷料金を比較


年賀状を持ち込みの場合、はがき代を差し引いた印刷料+オプション料金の価格となります。

はがき代は実質かかりませんので、ここでは3社の印刷料金を比較してみます。

尚、印刷の種類は各社タイプ別にさまざまですので、もっともスタンダードな種類で比較しました。

(各社種類については表下参照ください)

3社の印刷料金を比較

おたより本舗 挨拶状ドットコム ふみいろ年賀状
10枚 2,775円 3,412円 3,800円
30枚 3,825円 4,622円 4,400円
50枚 4,875円 5,832円 5,450円
70枚 5,775円 6,868円 6,350円
100枚 6,975円 8,424円 7,530円

注:表中価格、各社の種類は下記になります。

  • おたより本舗→デザイン★★★★の価格(25%OFF)
  • 挨拶状ドットコム→カラー印刷(20%OFF)
  • ふみいろ年賀状→スタンダード

印刷料金の比較では、おたより本舗がもっとも価格が安いことがわかりました。

挨拶状ドットコムでは、他の商品と合わせて購入するとさらに割引きサービスがあります。

ふみいろ年賀状では、100枚以上の注文で別途割引きの見積りができるなど、各社年末までキャンペーンを実施されていますので、早めにご検討くださいね。

年賀状を印刷会社に持ち込む(発送する)際、注意すべき点を確認しましょう。

  • 持ち込み可能な年賀状

2020年年賀はがき、(無地)インクジェット紙、ディズニー年賀状、スヌーピー年賀状、絵入り(寄付金付き)、2020年東京大会(寄付金付き)など。

これらの年賀はがきは受け付け可能です。

印刷注文枚数と同じ枚数を持ち込む(発送する)ことで、注文金額(はがき代金など)から差し引かれます。

持ち込むはがきは、かならず注文枚数と合わせるようにしましょう。

  • 持ち込みできない年賀状

郵政はがき、52円の年賀はがき、ヤマユリ(胡蝶蘭)、2020年以前(2019年〜)の年賀はがき、書き込み、傷、汚れのあるもの。

持ち込みする前に、上記に該当しないかを確認してください。

注文受け付けのタイミングについて

年賀状を持ち込む際、注文した商品の作業や発送されるタイミングが会社によって異なりますので注意しましょう。

  • おたより本舗、ふみいろ年賀状の場合

注文後1週間以内に、持ち込みはがきは到着で構いません。
注文時にはがきが届いていなくても、印刷は開始されます。

  • 挨拶状ドットコムの場合

こちらは持ち込みはがきが到着確認日から2営業日での出荷となります。

おたより本舗、ふみいろ年賀状などは注文後にはがきを発送しても印刷作業は注文時にスタートされますので、受け取りもスピーディーに行えますね。

まとめ

今回は、印刷会社に年賀状はがきを持ち込んで、安く年賀状を作成できるサービスをご紹介しました。

手持ちの余った年賀状がある場合や、作成しようと取っていましたが、年末に追い込まれたケースなど、さまざまなニーズに応えてくれるサービスだと分かりました。

実際に注文する場合、持ち込み印刷対応はもちろん、気に入ったデザインが豊富にあり、宛名発送の基本料金が無料になるなど特典も多く、注文しやすいと感じました。

肝心の料金については、おたより本舗が一番安い結果でした。

デザインの種類や注文枚数、キャンペーンの組み合わせによっては他の2社もさらにお安くなりますので、検討してみてくださいね。

対応している印刷会社も、持ち込みする側の発注時の心配も、注文時に発送してくれるサービスなどがありましたので、是非利用したいと思いました。

実際調べてみて、余った年賀状をおトクに利用できるサービスだと分かりましたので、今年は是非使ってみてくださいね!

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました