「年賀家族」で写真映え年賀状、家族の今を伝えます

年賀状印刷2020

「年賀状どうするの?」

秋も深くなると、そんな言葉が家族で飛び交う時期です。

「写真を撮らなきゃね。」「なんかいい写真あった?」

それから慌てだす私。

年賀状サイトを色々見ていると、一瞬ちょっと違うぞと思わせられるところを発見。

サイトの中を見てみるとその思いは、正解でした。

すごいと思えるデザインとそのレパートリーの豊富さ、そして見ているだけで写真選びがどんどん楽しくなって来るものばかり。

いいなあと思わせるものがいっぱいです。

不思議な魅力で引き付ける「年賀家族」。

見ているうちに、写真を探せばすぐに作ってくれそうな気分にさせられます。

他のところも豊富なテンプレート揃いですが、ここ年賀家族は一味違う感じです。

感性をくすぐるデザインでみんな光っています。

年賀家族は選ぶのが楽しくなる

デザインがとても多彩です。

モダンだったり、昭和レトロ調だったり、ポップなものから写真がしっくりとなじみます。

色々な種類を選べるのも魅力であれこれ写真を当てはめての楽しさもあります。


引用 https://nenga-kazoku.com/design/ichioshi/

デザインがたくさんあって、ついつい気分が上がってしまいます。シンプルから雑誌風、コミック風など選ぶのが楽しくなります。

何種類頼んでも料金が変わらないので、仕事用、子供用、親戚用、知人用など分けられるのがとても便利!

口コミはほとんど高評価「キレイ」「デザインがたくさん」「大幅な早期割引」「オシャレなデザインばかり」というようなものです。

ちょっと気になったのは、「サポートセンターの電話がつながりにくい」「はがきの角がはがれやすい」というのがあり直接問い合わせしてみました。

  年賀家族では、デザイン面を印刷した用紙をはがきに貼り合わせて製作しております。はがきの製作につきましては、細心の注意を払い、万全を期しておりますが、稀に剥がれてしまったとご指摘いただいたケースがあったことも事実です。

また、貼り合わせたプリント写真とはがきは異なる素材のため、気温や湿度の変化によって曲げや反りが発生し、剥がれてしまう可能性がございます。保管する際は居室温度よりも暑い(寒い)場所や、湿度が高い(低い)場所、もしくは室温や湿度が変化する場所を避けてください。もしお時間に余裕がある場合は、サンプルをご請求いただき、ぜひ実物をご確認くださいませ。
(問い合わせ回答メールより引用)

写真の年賀状だと張り合わせが多いので、どこも同じかとは思いますが、不安な場合は、サンプルで確認してから注文というのもありですね。

年賀家族は、写真は活き活きとしていてイラストはモダンな仕上がり。

いろいろとテンプレートデザインを見てみると、写真が無理なく活かせるものばかりです。

パターン化されていない自由さを感じるのは、私だけでしょうか。

ビジネス用も写真が活用出来るデザイン揃い。

カタログは、現在までの売れ筋ランキングTOP30から始まって、今年のイチオシ新作、イメージ、デザインテーマ、用途別おすすめ、フレームタイプから選ぶ、企画・特集、その他挨拶状と続きます。

デザイン数はなんと1349のフレーム。

 どこのサイトも似たようなデザインや子供じみたデザインなのに、こちらのサイトでは本当にオシャレなデザインばかりでした。

年賀家族の企画特集は個性的

年賀家族のおすすめコンテンツが3つの企画特集として用意されています。

どれも個性的な仕上がり度が目指せそうです。

ピンク色が際立つデザイン「PINK」

明るくビビッドなピンク色を「特色印刷」で実現しています。

コントラストが鮮やかな色使いのデザインに惹かれます。

目立つこと間違いなしの年賀状に仕上がりますね。

また年賀家族は、PINK年賀状を通じ、女性の活躍と幸せを支援する社会貢献の一環として、乳がん検診を推奨する「ピンクリボン運動」を応援しています。


引用 https://nenga-kazoku.com/design/pink/

箔押しできらきらな「HAKU」

キラキラと輝く箔押し加工をプラス。

クラシカルで、高級感と気品が漂う仕上がりです。

さりげなく箔押しというのも、印象深くなりますね。


引用 https://nenga-kazoku.com/design/haku/

写真が自然に「ナジーム」

ナジームは、年賀家族が開発した特許出願中のクリエイティブ写真加工機能です。

なぜか不思議に、写真が魅力的な仕上がりになります。

実は、数多く用意されているテンプレートが、写真との一体感を引き出す名脇役。

普通のテンプレートだと、こんなに写真としっくり馴染まないのですが、違和感なく写真が納まる感じです。

その秘密は、写真を主役にしてデザイナーが1枚1枚色や形、わざと粗く見せたり、ぼかしたりなどさまざまな効果を使って写真をベストな状態に加工してくれることです。

好みにあわせて、写真枚数やタイトル、カラーなど選べる数10万点以上のバリエーションを、すべて手作業で設計してくれます。

だからこそ、写真とテンプレートに一体感がありつつも、あくまで写真が主役の素敵なデザインに仕上がるのです。

写真を主役にしたデザイン調整をしてくれるのはありがたいですね。


引用 https://nenga-kazoku.com/design/nazeem/



こだわりの仕上がり、品質は

年賀家族で選べるはがきの種類と用紙も気になるところです。

はがきも用紙も選びたいですね。

宛名面は年賀状の顔ともいうべき部分ですが、意外に忘れられがち。

しかし宛名面や手触り感もさりげない気配りのひとつです。

ちょっとこだわって、宛名面もデザイン面も個性を活かしてみましょう。

はがきの種類

年賀家族で選択できるはがきは、切手を貼る私製はがき、ヤマユリの郵政はがき、干支の年賀はがき。

そして、子供たちが大好きなキャラクターのスヌーピーの年賀はがき、ミッキーの年賀はがきです。

私製はがきにして、貼る切手を色々考えてみるのもありですね。

引用 https://nenga-kazoku.com/guide/type/

年賀家族では、何種類頼んでも料金が変わらないので、送る人によってはがきを分けられるのがとても便利です。

受け取った人の喜ぶ顔を思いながら選んでみましょう。

喪中はがきは、私製はがき、ヤマユリの郵政はがき、胡蝶蘭の郵政はがきの3種類です。

20作品同時に注文できますが、デザインごとに異なるはがきを選択可能です。

なお、郵政はがきと年賀はがきは、1枚につき63円が別途必要となります。

品質へのこだわり

すべての写真をプロの目で判断して、明るさや色合いの調整してくれます。

用紙は、フォトプリントペーパー、ナチュラルペーパー、パールリッチペーパーの3種類が用意されています。

左からフォトプリントペーパー、ナチュラルペーパー、パールリッチペーパー
引用 https://nenga-kazoku.com/choisepaper/

写真とデザインの魅力を伝える3タイプの紙の中から選んで、作品に合わせた使い分けもできます。

デザインの雰囲気や好みに合わせて使い分けできるのは、こだわりですね。

引用 https://nenga-kazoku.com/choisepaper/

高級感のある半光沢仕上げのフォトプリントペーパーは、写真プリント特有の豊かな階調表現、深みのある発色で写真の美しさが際立ちます。
半光沢紙のツルツルした手触り感がありますが、写真も文字もすっきりしてキレイです。
そして、写真画質の鮮明度は抜群。

引用 https://nenga-kazoku.com/choisepaper/

写真集にも使われるナチュラルペーパーは、ナチュラルさとトレンドを感じさせるおしゃれな仕上がりになります。
写真がしっくりと馴染み、シンプルですが、落ち着きのある仕上がり感です。
ボールペンなどで、印刷面に書き込めるのも便利です。

引用 https://nenga-kazoku.com/choisepaper/

パールの輝きのパールリッチペーパーは、雲母(うんも)を織り込んだ独特の輝きで、明るい色合いのデザインで特に魅力を発揮します。
紙全体が輝いている感じで、キラキラ感があってゴージャスな仕上がり、ひときわ写真が引き立ちます。

ただ、紙のタイプを聞いてもちょっとピンと来ませんよね。

そんな方はぜひサンプルを実際に見てみましょう。

ホームページで申し込むと、ペーパー3タイプに新商品、特色インクを使ったPINKをプラスした4枚セットの商品サンプルを無料で送ってもらえます。

価格と同一料金の魅力

基本料金、印刷料金はやや高めですが、割引き期間がいくつも用意されています。

また、デザインと品質へのこだわりが強みですので、より個性的な年賀状を作りたい人におすすめです。

宛名印刷、送料は無料です。

基本料金は早割で大幅な値引き

基本料金40%以上の割引キャンペーン期間が、続々と続きます。

年末に近づくと、割引率が少しづつ下がってくるので、早めの注文がおすすめ。

基本料
デザイン基本料・印刷基本料 注文につき10,000円
印刷料金
プリント代・貼り合わせ加工代 1枚につき85円
HAKU商品のみ1枚180円
はがき料金
年賀はがき 1枚63円
私製はがき 1枚0円

同一料金で出来ること

そして、同一料金の魅力は、色いろ選べることや修正のサービスです。

これは他のところでは、なかなかできません。

・写真を何枚レイアウトしても同一料金(20作品まで)

・質感の違う3タイプの紙は、どれを選んでも同一料金

・プロによる写真補正もすべて同一料金

・再印刷保証で同一料金

1回の注文で20作品まで同時注文可能なのは、とても便利です。

20人にそれぞれ違うデザインとメッセージで、カスタマイズできますね。

そして、写真の魅力を引き出すために写真の明るさや色味を調整もプロがしてくれます。

また、入力ミスによる誤字・脱字や仕上がり品質に納得できなかった場合、1回に限り再印刷してもらえるのも安心なサービスです。

おすすめオプション

年賀家族では、おすすめのサービスがいくつか用意されています。

宛名印刷は無料ですが、ほかは別途料金が必要です。

宛名面印刷も同時に無料で注文

マイページの「宛名リスト」から選んで注文します。

はがき製造時に、宛名面を同時印刷するので、無料で作品ごとに宛名を指定できるのは便利ですね。

宛名面もデザインの一部だからというこだわりから、文字組の美しさを考えてくれています。

宛名リストの入力代行

忙しくて大量の住所録作成はなかなか難しいという方におすすめ。

手持ちのはがき・名刺・印刷された住所録リストなどを送付すると、宛名情報を入力してもらえます。

作成期間は、原本が到着してから5日から7日ぐらいです。

デザイン調整サービス

選んだデザインを自分好みにカスタマイズしたい方におすすめ。

ちょっとテンプレートだけでは、物足りないかなと感じることもありますね。

写真の位置を動かしたい、大きくしたい、文字の色を変えたいなどの調整に対応してくれます。

そのほか、デザインパーツの追加やオリジナルタイトル作成なども可能です。

デザイナーがひとつひとつ手作業で調整してくれます。

マイデザインで作る

自分ですべてデザインしたデザインデータ(JPEG画像)を使って、印刷することができます。

方法は、自分で作ったデザインデータを、JPEG画像に変換。

そして、マイデザイン用のテンプレート(縦版・横版)を使って、写真登録画面からデザインしたJPEG画像をアップロードして作成します。

マイデザインはパソコン版のみのサービスです。

はがき買取サービス

今年は早めに自分で印刷しようと、はがきを買ってしまったけど、年賀家族もいいかなとお思いの方へ。

そんな方へのうれしいサービスです。

先に買ってしまった、手元で余っている年賀はがきを、買取ってもらえます。

はがきが無駄にならないので、ありがたいですね。

まとめ

年賀家族では、写真が主役になるようなテンプレートの種類が豊富に用意されていますね。

何と言っても20種類まで選べるのは、うれしいサービスです。

これは、他のところにはありません。

今年の年賀状は、早めに手が付けられそう。

年賀家族で素敵に仕上げてGOです。

掲載されている年賀家族プロデューサーのメッセージに共感しましたので紹介します。

「年賀状は今の時代だからこそ大切なイベント、そして大切な日本の文化だと私たちは考えます。日常のLINEやSNSとは違い、年賀状は手触りや温もりが直接伝わる大切な贈り物だと思います。」

そして、次の言葉にクリエイターとしての気持ちが表れていてうれしく思いました。

「お正月の朝どんな年賀状が届いているのかな?とワクワクするあの感覚をとても大切にしたいのです。」

この思いから、人と人とのつながりを大切にしている姿勢が伝わってきます。

今は、「卒年賀状」宣言や「終活年賀状」など幅広い世代層で、年賀状離れが進んでいるようです。

それでも私は、この時代だからこそ、年賀状で伝えられる温もりや気持ちを一枚のはがきにこめて送りたい。

家族の今を、心をこめて贈り続けたいものです。


タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2020
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました