しまうまプリントフォトブックのやり方は簡単でコスパ最強!

写真・プリント

スマホで写真を撮ることが多い今の時代、プリントサービスのアプリを使っている方も多いのではないでしょうか。

最近では、スマホの方がきれいに撮れるので、私も、子どもの行事や旅行の写真をスマホで撮ることが多いです。

行事ごと1年ごとに、それぞれ1冊にまとめられたらいいなと思っていたのですが、そんな時、しまうまプリントのフォトブックが安くていい、という情報を手に入れました。

実際に作ってみたのですが、30分ほどで注文することができ、注文日から数日で届いたんですよ。

簡単に注文できて、コスパも最強。

プリントするのが面倒だと、つい後回しになっている写真が何千枚と保存されていたので、これを機に思い出の写真をフォトブックにまとめて整理しようと思います。

今回は私でも簡単に作れた、しまうまプリントのフォトブックのやり方を紹介します。

「フォトブックを作るのって手間がかかりそう」と思っている方、撮った写真がそのままスマホの中に保存されている方も、簡単なやり方でフォトブックが作れるのでぜひ参考にしてください。

しまうまプリントフォトブックのやり方

引用:https://www.n-pri.jp/photobook/

しまうまプリントは高品質で安くて簡単と評判が良く、スマホとPCどちらからでも注文ができる人気のプリント専門アプリです。

写真プリントなら1枚7円〜、フォトブックなら1冊198円〜とリーズナブルに注文ができるんです。

コスパは最高ですね。

フォトブックの注文はPCでも簡単に操作。

しまうまプリントの公式ページからフォトブックを選択し、そこから注文をしていきます。

PCとスマホどちらでも簡単に作ることができますが、スマホで写真を撮ることが多い方は、PCに写真をアップロードしなければいけないので、その手間を考えると断然スマホから作る方が早いですよ。

今回はスマホからフォトブックを作るやり方を詳しく紹介します。

PCでもスマホと同じ手順で注文するので参考にしてください。

まず、スマホにしまうまBookというアプリをダウンロードします。

しまうまフォトブックアプリはこちら

ダウンロードができたら、新規会員登録を済ませておきましょう。

フォトブックを作ろう

早速、ダウンロードしたしまうまBookのアプリを開いてください。

ホームの新しくつくるを選択し、オリジナルのフォトブックを作っていきましょう。

本のサイズを選択

しまうまプリントのフォトブックは、文庫本サイズ、A5スクエアサイズ、A5サイズ、A4の選べる4種類のサイズから選択します。

値段は全て税込み価格です。

文庫本サイズ(105㎜×148㎜)

仕上げがライト、スタンダードの2つのみの選択となりますが、コンパクトにまとめたい方におすすめのサイズです。

ライト スタンダード プレミアム
24ページ(最大89枚) 198円 798円
36ページ(最大137枚) 298円 998円
48ページ(最大185枚) 438円 1,298円
72ページ(最大281枚) 548円 1,898円
96ページ(最大377枚) 658円 2,398円
144ページ(最大569枚) 878円 3,498円

A5スクエアサイズ(148㎜×148㎜)

手のひらサイズで、SNSの写真などにぴったりの正方形のフォトブックです。

ライト スタンダード プレミアム
24ページ(最大89枚) 298円 998円 1,498円
36ページ(最大137枚) 398円 1,198円 1,798円
48ページ(最大185枚) 548円 1,298円 1,998円
72ページ(最大281枚) 658円 1,898円 2,998円
96ページ(最大377枚) 768円 2,498円 3,898円
144ページ(最大569枚) 988円 3,798円 5,898円

A5サイズ(148㎜×210㎜)

大きさがちょうどいい、プレゼントにも最適のサイズです。

ライト スタンダード プレミアム
24ページ(最大89枚) 498円 1,198円 1,898円
36ページ(最大137枚) 598円 1,398円 2,298円
48ページ(最大185枚) 658円 1,798円 2,798円
72ページ(最大281枚) 768円 2,698円 4,198円
96ページ(最大377枚) 878円 3,498円 5,598円
144ページ(最大569枚) 1,098円 5,198円 8,298円

A4サイズ(210㎜×280㎜)

記念に残したい大事なシーンにおすすめの、雑誌サイズの大きなフォトブックです。

ライト スタンダード プレミアム
24ページ(最大89枚) 998円 2,498円 3,898円
36ページ(最大137枚) 1,198円 2,898円 4,598円
48ページ(最大185枚) 1,318円 3,298円 5,298円
72ページ(最大281枚) 1,538円 4,998円 7,898円
96ページ(最大377枚) 1,758円 6,598円 9,998円
144ページ(最大569枚) 2,198円 9,998円 14,998円

サイズもページ数も選択肢が多く、その時に合わせて選べるのは嬉しいですね。

フォトブックのページ数を選択

フォトブックのページ数を選択します。

24ページから144ページと幅広く、1番少ないページ数のフォトブックでも最大で89枚の写真を入れることができます。

ページ数によって写真の枚数が変わってくるので、使いたい枚数に合わせて選んでください。

フォトブックに使用する写真を選択

フォトブックにする写真を選択していくのですが、事前にスマホの中の写真をフォルダ分けしておくと写真選択がスムーズに行えますよ。

表紙の写真を選びデザインを選択

表紙になる写真を選び、デザインを選択します。

写真の配置を決めていくのですが、サイズによって写真が全て入りきらず切れてしまうので注意が必要です。

赤い線の枠におさまるように調節してください。

フォントを選んでタイトルを入力します。

フォントは3種類から選ぶことができます。

タイトルはメインのタイトルとサブタイトルの2つを入力できるので、日付や場所を記入すれば後でみる時にわかりやすいですね。

後は、好みに合わせて表紙の色やデザイン、レイアウトを選択してください。

ここまでの工程で表紙は完成です。

次に、本の中の写真を編集していきましょう。

ページの編集

表紙と同じようにレイアウトを選択し、写真の配置を決め、コメントを入力していきましょう。

ここでは写真の並べ替えもできるので、最初に選ぶ順番を間違えていたとしても変更が可能なので助かりますね。

1ページに2枚の写真を使いたいときは好きなレイアウトを選択し、途中でも写真の追加は可能です。

全て編集ができたらプレビュー・注文をタップ。

仕上げ選択

仕上げ選択はライトスタンダードプレミアムから選ぶことができます。

ライト
  • コスパ重視で手軽に使いたい人
  • 触り心地のいい巻きカバーとマットな質感の印刷が特徴
スタンダード
  • しまうまの定番商品で半光沢の写真専用紙で美しい仕上がり
  • 高品質なので贈り物にも最適
プレミアム
  • 最新のインクジェットプリンター使用で鮮やかな仕上がり
  • 中は高級感のあるサテン紙を使用
  • 記念に残しておきたい大切な思い出の写真におすすめ

お好みに合わせて選択してください。

選択したら注文するをタップ。

次にログイン画面が出てくるので、ログインをしてお客様情報が間違っていないかチェックします。

お届け方法・お支払い方法を選択

配送先設定のページから、配送方法と支払い方法を順番に選択していきます。

  1. 配送方法の選択
  2. 配送先情報の確認
  3. オプションの選択
  4. 支払い方法を決定

しまうまフォトブックは年中無休のスピード配送なので、急ぎの時でも助かります。

注文が16時59分までにできれば、最短で翌日には発送が可能。

配送方法はメール便と宅配便の2種類から選べます。

メール便は送料110円

土日祝日を除き、発送日から4〜8日程度で届きます。

宅配便は送料660円

発送から2日程度で届くので、お急ぎの方には宅配便がおすすめです。

次の画面では、しまうまプリントのロゴ表示と動画QRコードの2つのオプションを選択することができるのですが、詳細は後で詳しく説明します。

オプションを選択後、お支払い方法を選択して次へをタップしてください。

クレジットカードのお支払いの場合は、カード情報の入力も必要になります。

お支払い方法は、クレジットカードコンビニ後払い代引きの3種類です。

クレジットカードでのお支払いの場合、手数料は無料です。

コンビニ後払いの場合、手数料が220円かかり、プリント代金が1,100円未満だと275円かかります。

代引きの場合、手数料330円、こちらもプリント代金が1,100円未満だと440円の手数料になります。

代引きは宅配便のみの対応となるため、メール便では使えません。

プリント代金によって手数料も変わるので注意が必要ですね。

1番おすすめなのは、手数料がかからないクレジットカードでのお支払いです。

最後に注文内容確認ページで最終確認を行なって、注文を確定すれば注文受付の完了です。

受付を完了したら発送予定日、到着予定日が表示されます。

写真の選択、レイアウトの決定も簡単に行え、初めての私でも、24ページの文庫本サイズなら30分ほどで注文することができました。

料金も送料込みで308円とは、コスパ良すぎです。

注文オプション

配送先設定のページの後に出てくるのが注文オプションの選択です。

しまうまプリントのフォトブックでは、2つのオプションを選択することができるんです。

まず、しまうまプリントのロゴを表示するか表示しないかの選択。

ロゴを表示しない場合は追加で50円かかります。

そしてもうひとつは、動画QRコードを印刷するかの選択。

動画QRコードというのは、動画を見るためのQRコードを1冊100円で印刷できるというサービスです。

フォトブックが届いてから専用のmoovinアプリをダウンロード。

そのアプリで動画を編集してアップすれば、誰でもフォトブックのQRコードから動画を見ることができます。

動画QRコードのいいとろは、思い出の写真を動画と共に振り返ることができることです。

大切な記念日に残しておくのにはぴったりですし、このサービスはプレゼントにも喜ばれますね。

どちらも有料オプションになっています。

オリジナルのフォトアルバムが届いた

実際に作ったフォトアルバムが届きました。

今回は1番小さい文庫本サイズの24ページを注文しました。

写真の画質も気にしていたのですが想像以上にクオリティの高いフォトブックで、ブックカバーがついて値段も198円ととてもお得な商品です。

おしゃれで並べて飾りたくなるフォトブックに仕上がりました。

これならリピートしたい!

フォトブックのメリット・デメリット

とても簡単に注文できるしまうまプリントのフォトブックですが、実際に使った方の満足度が気になり、アプリストアの口コミや体験談を調べてみることに。

アプリストアでは5段階中☆4.6と高評価で、満足している方が多くいました。

デメリットはあるの?

高評価ではあったのですが、その中で悪い口コミもありました。

写真にコメントを入れるとどうしても写真が小さくなってしまう

ページの大きさが決まっているので、コメントを入れるとどうしても小さくなってしまうんですよね。

なるべく写真スペースが大きいレイアウトを選んでおくといいですね。

表紙のレイアウトや色などのバリエーションがもっと欲しい

表紙のレイアウトと色を調べてみました。

単色 15色
レイアウト 5種類
デザイン表紙
  • 子供
  • 旅行
  • 結婚
  • 記念日
  • 学校生活
  • 季節
  • 数字
  • 動物
  • 写真枠なし
全52種類

シンプルな表紙がお好みであれば単色がおすすめです。

15色あるので選択肢も少なくはないと思います。

デザイン表紙は10個のジャンル別に分けられていて、50種類以上のパターンの中からデザインを選ぶことができます。

色もデザインも種類が多く、少ないとは感じませんでしたが、今後バリエーションが増えるとよりおしゃれなフォトブックが作れそうです。

複数注文の時にまとめて発送できないため、注文ごとに送料・手数料がかかる

まとめて発送ができないので、送料が高くなってしまいますよね。

写真が多くなるときはページ数が多いコースを選んで、なるべく1冊にまとめるなどの工夫が必要です。

フォトブックを作るメリット

フォトブックはお気に入りの写真を特別な本として残すことができるので、後で見返す時にも楽しめます。

しまうまプリントのフォトブックのメリットを紹介します。

簡単に注文できてコスパがいい
編集しやすく、操作が簡単でわかりやすい
注文してから届くまでが早い

コスパ良し、簡単、早いは最強!

しまうまプリントを利用した方の多くはこの良さを評価していました。

スマホでたくさん写真を撮るので、コスパがいいのは嬉しいポイント。

私も実際に操作しましたが、簡単でわかりやすく、あっという間にできたので、リピートしようと思いました。

注文前から発送予定日がわかる

ホームの左上のMENUボタンをタップすると、発送予定日の情報が出てきます。

いつまでに注文しておけばいいかの目安がつけやすいので、急ぎの方や、プレゼントにしたい方には安心ですね。

写真1枚1枚のレイアウトが決められ、1ページに2枚以上の写真を配置することもできる

レイアウトが自由自在、好みに合わせて作れるので作業も楽しいです。

1ページに2枚以上の写真を入れられるので、写真をプリントするよりも安くでき、コスパがいいことがわかりますね。

大きなフォトアルバムのように場所をとらない
写真代アルバム代がかからず、1枚1枚収納の手間がいらない

今までは、写真をプリントしてアルバムに収納する作業をしていましたが、正直手間がかかり、重たいアルバムを見返す機会もあまりありませんでした。

フォトブックなら、かさばらないので保存もラクにでき、写真をアルバムに収納する作業もありません。

アルバム代がかからないので予算を抑えられますね。

スマホから写真を選ぶので、時系列順に並べるのも簡単。

子どもたちと思い出の写真を一緒に見る機会が増えそうです。

オリジナルの1冊はプレゼントとして喜ばれる

家族で旅行に行った時の写真、子どもの写真、いろいろな場面で写真を撮ることがありますよね。

そんな時に自分用にも作りたいですが、やはりプレゼントとして思い出に残る1冊を作りたいです。

オリジナルの1冊を作ってプレゼントすれば、喜ばれること間違いなし。

写真をきれいに保管できるフォトブックは、大切な思い出を残すにはピッタリのアイテムです。

まとめ

今回は、しまうまプリントのフォトブックのやり方を紹介しました。

作るのは難しそうと思っていたけれど、実際に作ってみると30分ほどで注文することができ、とても簡単に作ることができました。

子どもの成長や旅行などのイベントをまとめることができ、かさばらないフォトブックは子育て中の方に特におすすめです。

思い出の写真を本にして保存でき、プレゼントとしても喜ばれますよ。

今回、私は子どもの誕生日の写真を1冊のフォトブックにまとめました。

子どもの誕生日や運動会を、行事ごとにまとめられるのは本当に助かります。

今までスマホの中にたまっていた写真も、しまうまプリントのフォトブックを作ってアルバムとして保存していけば、スマホ内の写真もスッキリ整理することができそうです。

思い出の写真を、ステキなフォトブックとしてきれいに保存できるのは嬉しいですね。

私のように写真がたまって整理できてないという方は、ぜひしまうまプリントのフォトブックを活用して、自分だけのオリジナルフォトブックを作ってみてください。

\ しまうまフォトブックのやり方はとっても簡単 /

文字数6,365

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
写真・プリント
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました