コンビニでの年賀状販売の期間や種類は?大手3社のポイントも紹介

年賀状印刷2021

私はいままで郵便局でしか年賀はがきを購入したことがありませんでした。

もちろんコンビニで年賀状が販売されていることは知っていましたが、私の勝手な想像でコンビニだと値段が高そうだと思っており、特に詳しく調べないまま郵便局で購入していました。

仕事が多忙で郵便局の営業時間に買いに行けない人や、夜に急遽年賀はがきの補充が必要になる人もいますし、コンビニの年賀状販売のことが詳しく分かれば、今後年末に困ることが減って助かりますよね。

今回は、コンビニの大手3社、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートについて、年賀はがきの販売期間や値段や種類、コンビニごとの特徴について詳しく調べてみたので、ぜひ読んでみてください。

コンビニの年賀状の販売期間

コンビニでの年賀状販売期間は、毎年明確に決められてはいないのですが、ほとんどの店舗が郵便局の年賀状販売同じ期間に販売していることが多いです。

郵便局での2020年用の年賀状販売期間は毎年8月頃の発表なので、正式な期間は今のところ分かりませんが、ここ3年間は11月1日から1月の第一週~第二週までの販売となっています。

あくまで私の予想ではありますが、今年も11月1日(金)から1月の第一週~第二週までが販売期間だと思います。

コンビニでの年賀状販売期間は各店舗ごとに決めているのでばらつきがあり、早いところでは1月8日前に販売終了している店舗もあるようなので、できるだけ早めに購入しておくのがおすすめです。

販売される年賀状の種類と値段

コンビニや店舗によって販売されている種類やデザインは異なりますが、一般的な種類と値段は下記のとおりです。

  • 無地年賀はがき普通紙 1枚62円
  • 無地年賀はがきインクジェット紙 1枚62円
  • 無地年賀はがきインクジェット写真用紙 1枚72円
  • イラスト入り年賀はがき 1枚62円~

インクジェット写真用紙とは普通のインクジェット紙に比べて光沢があり、写真がよりきれいに印刷できます。

しかし、コンビニによってはインクジェット写真用紙を売っていないこともあるので事前の確認等をしておくといいでしょう。

また、最近の年賀状はパソコンから印刷するものが増えてきているので、年末年始ぎりぎりになると、インクジェット紙の年賀はがきや写真用のものはは売り切れてしまっていることがあります。

もしインクジェット紙を購入したい人はできるだけ早めに購入することをおすすめします。

コンビニでの年賀はがきは、基本的に5枚、10枚といったセットで販売されていますが、中にはバラ売りをしてくれる店舗もあるみたいなので希望される方は一度店員さんに確認してみるといいでしょう。

大手コンビニ3社の特徴紹介

近くにあるコンビニで年賀状を購入するとしてもいろんなコンビニがありどこで買うのがいいのか迷う方もいると思います。

そこでコンビニ選びがしやすいように大手3社の特徴を紹介していきます。

セブンイレブン

年賀状購入は通常現金払いのみですが、セブンイレブンでは現金のほかにnanacoでの支払いも可能です。

また、ネットプリントサービスも行っており、自宅からデザインを選んで注文しコンビニ店頭で簡単に受け取れます。

375種類の豊富なデザインや店頭での追加印刷、無料の宛名預かりで翌年の宛名入力の手間が省けるなど利用しやすく人気があります。

また早期印刷予約で印刷料金が最大50%割引になるなどのメリットもあります。

ファミリーマート

ファミリーマートでもセブンイレブンと同じようにネットプリント印刷を実施しています。

インターネットでの注文をすると、基本料金と宛名印刷が無料になります。

ファミリーマートは、ディズニーなどの人気キャラクターのデザインが豊富で、学生の人や小さな子供がいる家庭に送る人には特におすすめです。

受け取りも最寄りの店舗に行くだけでよいので気軽に作成できますね。

ローソン

ローソンも他のコンビニと同じようにネットプリントサービスを行っています。

年賀状印刷だけでなく喪中はがき印刷も行っているのでローソンを利用する人が増えてきているようです。

ネット割や早割などで最大35%引きとなる場合があります。

デザインはキャラクターやアイドルのものが多いようです。

また、受け取る側も楽しめるおみくじ付きのデザインや両面デザインなどもあります。

まとめ

コンビニでの年賀状販売の期間は11月1日から1月の初旬までで、販売されている種類や値段についてはどこのコンビニも特に変わりませんでした。

コンビニでの購入は郵便局での購入と違い時間や曜日関係なくいつでも購入できるメリットがあり、急に追加の年賀状が必要になったときにとても便利ですね。

コンビニで年賀状を購入するときには、各コンビニで実施している年賀状のネットプリントサービスを利用してみるのもおすすめです。

新年のお祝いごとにぴったりなデザインもたくさんあり、店頭で手軽に受け取れるので年末年始の忙しい時期に家で注文するだけで済むのは助かりますね。

身近なコンビニで年賀状購入から印刷までできるので、私も今年は近くのコンビニでまとめてやってみようと思います。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました