高性能で安い!年賀状を印刷をする時におすすめのプリンター

年賀状印刷2021

年賀状を印刷する際、コンビニなどに行って印刷すると、時間やお金がかかってしまい面倒ですよね。

どうせなら、自宅でパッと印刷できたほうが楽だと思います。

そんな時に必ず必要になるのが、プリンター。

とは言っても、プリンターにも色んな種類があります。

価格も数千円から数万円まで幅がありますし、見た目も機能もそれぞれ違います。

「どんなプリンターがいいんだろう…」

プリンターを初めて購入するとき、必ず直面する悩みだと思います。

そこで、年賀状を印刷するのに適した、高性能かつ安くて使いやすいプリンターをご紹介します。

自宅でプリンターを使って年賀状作り

プリンターを紹介する前に、実際にプリンターを選ぶ際にどうやって選べばいいのか。

購入する際に覚えておきたいポイントを紹介します。

プリンターを選ぶ時の大事なポイント

まず、プリンターを選ぶ上で重要となってくるのが

  • 機能
  • 本体のサイズ
  • 価格
  • スマホに対応しているか

の4つです。

特に本体のサイズや価格については、あらかじめ欲しいサイズや予算などをメモしておくと良いでしょう。

機能

印刷方法としては、まずインクジェットか、レーザータイプかの二つに分かれます。

そして、両面印刷ができるか、ふち無し印刷ができるか、という点も印刷する上では重要になってくるので、確認するようにしましょう。

サイズ

一般的にプリンターの大きさは横40cm×奥行20cm×高さ15cmの物が多いです。

ですが、写真で見ただけでは分かりづらく、実際に見てみると思ったより大きかったりする場合があります。

なので、設置したい場所を前もって測定しておき、必ず本体サイズも確認するようにしましょう。

測っておかないとせっかくプリンターを買ったのに置けなくて、台無しになってしまいます。

価格

家電を買う際に、一番大事になってくるのが価格。

安くて3,000円、高くて30,000円以上と価格帯が幅広く、備わっている機能によっても大きく変わってきます。

求めている機能のあるプリンターで、できるだけ安いものを選ぶことが大切です。

スマホに対応しているか

パソコンをもっていなかったり、パソコンで作業することやが苦手な方は、スマホのアプリで簡単に作成することができます。

その際に、スマホからプリンターにデータを送って印刷することができるのか、それとも一度パソコンに送ってパソコンから印刷するのかも大事なポイントとなってきます。

確認しておかないと、後々大変なことになります。

「Wi-FiDirect」という機能を搭載していると、Wi-Fiがなくてもデータを送ることができるので便利です。

年賀状作りにおすすめプリンター4選

プリンターを購入する際に大事なポイント、どれも「なるほどな~」ってなりました。

以上を踏まえたうえで、ここからはおすすめのプリンターを4つ紹介します。

インクジェットプリンターTS8030

美しく鮮やかに印刷でき、スマホにも対応しているインクジェットプリンターです。

色が、ブラウン、ブラック、ホワイト、レッドから選ぶことができ、価格は色によって異なりますが、30,000~45,000円です。

  • 最大解像度が9600dpiと他製品に比べて高く、きれいに印刷できる
  • 両面印刷ができる
  • タッチパネルで操作できる
  • スマホにも対応している
  • コピー機、スキャン機能もついている


Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8230 ブラック 2018年モデル

キャノンインクジェットプリンター

とにかく安く済ませたい方向けのプリンターで、価格は新品でも15,000円程度で買えます。

スマホプリントや複合機のような機能はありませんが、最大解像度4800dpiと年賀状では十分の鮮やかさで印刷することができます。

  • とにかく安い
  • 年賀状にしては十分綺麗に印刷できる
  • サイズが小さく、コンパクトに収納できる


Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8330 ブラック 2019年モデル

ハガキプリンター年賀状宛名達人

パソコンもスマホも全く使わずに年賀状を印刷できる優れものです。

「年賀デザイン集」が同梱されており、デザインを選んで宛名を入力するだけなので、誰でも手軽に作成することができます。

  • 他の端末を使わないので、手軽に作成できる
  • 大きなタッチパネルで操作するので高齢者でも作成できる
  • プリンターに比べてサイズが小さく、コンパクトに収納できる


エプソン プリンター ハガキプリンター PF-81-2020 年賀状 宛名達人 2020年度版(令和対応)

インクジェット複合機カラリオ

安くてキレイに印刷ができるプリンターです。

新品だと20,000円ほどで手に入ります。

用紙の給紙(きゅうし)が2段階の設計になっており、A5とハガキサイズの印刷用紙を入れ替える必要がないためとても便利です。

ブラック、ホワイト、レッドの3色があり、デザインもシンプルなので、インテリアとして置いてあっても気になりません。

  • 両面印刷ができる
  • スマホにも対応している
  • コピー機、スキャン機能もついている


エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3 2019年新モデル

まとめ

今回は、年賀状を印刷するのにおすすめのプリンターについて、それぞれ特徴を持った4つのプリンターをご紹介させていただきました。

私が個人的におすすめするのは、1つ目にご紹介した「キャノン インクジェットプリンター複合機 TS8030」です。

最大解像度が高く、キレイな年賀状が作ることができ、また複合機なので、コピーやスキャン機能など年賀状の作成以外でも使えるからです。

年賀状を作るときに必ず必要になるプリンター。

「機能」「本体のサイズ」「価格」「スマホに対応しているか」をそれぞれ確認し、自分に合ったプリンターを探してみてください。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2021
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました