セブンイレブンの年賀状は簡単パパッと!激熱コラボも見逃せない

年賀状印刷2020

年賀状って届くととてもうれしいですが、いざ送ろうとすると結構大変ですよね。

パソコンで裏面のデザインを考えて、宛名用の住所録をつくって、ほこりをかぶったプリンターをとりだして印刷してと、もう大仕事です。

私なんて裏面を上下逆さまに印刷して、絶望したこともあります。

そんなわずらわしさを解消してくれるのが、セブンイレブンの年賀状印刷サービス

誰でもカンタンにパパッと作れてしまう、セブンイレブンの年賀状の種類と、最大50%になる早割、知らないと損する落とし穴もお教えしちゃいます。

そして、セブンイレブン限定のコラボデザインからも目が離せませんよ。

セブンイレブンの年賀状印刷サービス

一年の最初のごあいさつ、年賀状。

素敵な一枚で新年の喜びを伝えたいですよね。

そんな時にオススメなのが、日本で一番多いコンビニ「セブンイレブン」の年賀状印刷サービス
です。

店頭でも、ネットでも簡単に年賀状を注文できますよ。

年賀状は「写真年賀状」と写真なしの「デザイン年賀状」の2パターンから選べます。

「写真年賀状」でお気に入りの写真を盛り込むもよし。

「デザイン年賀状(写真なし)」でシンプルに決めるもよし。

約370種類のデザインから好きなものを選んで、最高の年賀状にしちゃいましょう。

さらに、セブンイレブンではマルチコピー機追加印刷機能、プリント代行サービス、宛名印刷サービスという3つの便利なサービスもあります。

とくにマルチコピー機追加印刷機能は、私たちに身近なセブンイレブンならではのとっても便利なサービスとなっており、知らないと絶対に損ですよ。

写真年賀状は2種類の仕上りを選べる

自分の子供の写真を使った年賀状で、我が子の成長を伝えたい。

かわいいペットのイチオシ写真とともに新年の挨拶をしたい。

そんな方にオススメなのがこの「写真年賀状」の印刷サービスです。

パソコンでもスマホからでも年賀状のデザインを選び、写真をアップロードするだけでカンタンに自分だけのオリジナル年賀状を作ることができるのが魅力です。

デザインの選択や写真のアップロードも、パッと見て分かりやすい直感的な操作で作れるので、初めての人でも機械オンチな人でも迷う心配なしですよ。

店頭での注文のときは、つかいたい写真を持っていけばオッケー。

ただし、セブンイレブンで年賀状を作るうえでのポイントがあります。

それは、全部のデザインが全部の印刷方法に対応していないことです。

たとえば、お気に入りのデザインが決まったとします。

じゃあ次は、印刷方法はどれに・・・あれ?このデザインじゃ〇〇印刷できないじゃん。

ということに、なりかねません。

なのでセブンイレブンの年賀状の公式サイトでも、年賀状を作る順番は

  1. 「写真あり」のカテゴリーを選ぶ。
  2. その中から、プリンター印刷のフチありか、フチなしか、フジカラー仕上げか
    を選ぶ。
  3. 年賀状のデザインを選ぶ。

という流れで、印刷方法を選んでからデザインを選ぶと操作しやすいようになっています。

プリンター印刷もフジカラー仕上げもどっちも出来るものもたくさんありますが、まずに順番にそって選んでいったほうが無難です。

ですので今回は、印刷方法ごとに特徴をご紹介していきますね。

手頃な値段のプリンター印刷

その名の通りプリンターで印刷してくれる方法ですが、もちろん業務用のプリンターなので家で印刷するとありがちな、スレや色むらなんて無く断然キレイです。

そして、子供一人ひとりの写真を使いたかったり、イチオシの写真がたくさんあって選びきれなかったりすることありますよね。

そんな時もプリンター印刷なら、多くの写真をはめ込むことができるデザインがあり、4枚使えるものや、最大8枚の写真を使えるデザインもあります。

写真がメインですが、干支があしらわれてたり、ポップ~おしゃれなデザインまで幅広いラインナップなので、選んでるだけでもめっちゃ楽しいですよ。

そんなプリンター印刷では、「フチあり」か「フチなし」の2タイプから選ぶことができます。

引用:https://www.7nenga.com/order/confirm_design_sp.aspx

こちらが「フチあり」のプリンター印刷の例です。

灰色の線が年賀状の端っこなので、四辺に5mmくらいの余白があるタイプ。

フチなしはこんな感じのポップなデザインと合わせると、かわいさがアップしますね。

引用:https://www.7nenga.com/order/confirm_design_sp.aspx

そしてこちらが、「フチなし」のプリンター印刷の例。

はがきのまわりにできた余白を切り取る加工がしてあります。

こんなふうに年賀状の端っこまで写真を載せられるので、お気に入りの1枚をド~~ンと載せたいですね。

この2タイプから選べるプリンター印刷は、年賀はがきに直接印刷する高画質印刷仕上げとなっているので、写真を載せても手ごろな値段で作ることができるのが最大のメリットです。

プリンター印刷料金は、2タイプとも~10枚で3,245円+年賀はがき代。(2019.10月現在、税込み)

ここから10枚ごとにお値段が上がっていきます。

後で表にまとめていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

抜群の美しさのフジカラー仕上げ

美しさを求めるならフジカラー仕上げ一択でしょう。

プリンター印刷では普通紙での印刷しかできませんが、フジカラー印刷なら印画紙という写真焼き付け専用の紙が使用されています。

印画紙を使うことで生まれる光沢のある仕上がりは、「写真か!」ってほどきれいで触れるのをためらってしまうほどにつややか。

その写真印画紙に年賀はがきを貼り合わせて作るので、厚みもあって高級感があるのがフジカラー仕上げの最大のメリットです。

おっと!忘れてはいけない、写真ありでキャラクターコラボの年賀状もフジカラー仕上げで注文できますよ。

ディズニーはもちろん、すみっコぐらし、レオ・レオニ、スヌーピーなど全部で14種類。

セブンイレブン限定のディズニーコラボ年賀状は5種類もあります。

限定と言われると、ついついねぇ~。

フジカラー仕上げはフチなしのみの1タイプで、印刷料金は~10枚で3,883円+年賀はがき代。(2019.10月現在、税込み)

ここから10枚ごとにお値段が上がっていきます。

後で表にまとめていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

定番~コラボまでデザイン年賀状

セブンイレブンの年賀状印刷サービスの特徴といえば、多方面とコラボした写真なしの
「デザイン年賀状」です。

ディズニーやロフトとコラボしたかわいいイラストの年賀状が毎年販売されています。

また、有名人やアニメとのコラボもあり、2020年の年賀状では歌謡コーラスグループの純烈や、ラブライブ!、乃木坂46とのコラボ年賀状も販売されています。

もちろんスタンダードな年賀状もそろっていて、干支をあしらったデザインがたくさん。

おしゃれなものから上司にも送ることのできる落ち着いたデザインまで様々で、ながめているだけでも楽しくなっちゃいます。

それではデザイン年賀状を見ていきましょう、と言いたいところですが、種類が多すぎてすべてはご紹介できません。

ですので今回は、セブンイレブン限定などの、おすすめ3選をご紹介していきます。

セブンイレブンの底力、コラボ年賀状

先ほども触れましたがセブンイレブンでは毎年、多方面とコラボした限定デザインの年賀状が販売されています。

ディズニーやロフト、乃木坂46、ラブライブ!、純烈と幅広いコラボができるのも、セブンイレブンが大手であるからでしょう。

とくに私はロフトコラボの年賀状に目を惹かれました。

スタンダードな干支デザインのもの、スタンプ風のもの、干支が謎の生物風にデザインされたものなどなど。

なぜか浮世絵風のものまであり、一味変わった年賀状を送りたいならぴったりです。

気になるお値段ですが(2019.10月現在税込み)

  • ロフトデザインの年賀状は~10枚が4,631円+年賀はがき代
  • ロフト以外は~10枚が3,971円+年賀はがき代

どちらもわたし的には、ちょっとお高めな感じ。

とくにロフトデザインの年賀状は、セブンイレブンで印刷を注文できる年賀状のなかで最も高い値段設定となっています。

ただ、最大で50%オフになる割引を利用すれば、かなりお得に作ることができます。

あなたの好きなグループとコラボした限定デザインで、
みんなと差をつけちゃいましょ。

豪華に金箔を使った箔押し年賀状

年賀状は新年のごあいさつ、華やかにお喜びを伝えたいですよね。

そんなときにぴったりなのが、金箔をはりつけた箔押しの年賀状。

箔押しの年賀状にはプレミアム箔押しとスタンダード箔押しの2種類がありますが、金箔の面積にはあまり差がみられないです。

どちらのデザインも金色特有の落ち着いた華やかさがあり、とても素敵な年賀状になっています。

ただし、金箔を使っているとあってやはりお値段はお高め。(2019.10月現在、税込み)

・プレミアム箔押しが~10枚で4,631円+年賀はがき代

・スタンダード箔押しが~10枚で3,971円+年賀はがき代

自分では作れない箔押しされた年賀状なので、特別な相手に送ってみるのも良いかもしれないですね。

シックにお安くモノクロ印刷

お気に入りで作った年賀状でも、上司などに送るとなるとちょっと失礼かなって。

そんなときに無難なのが、シックなデザインのモノクロ印刷です。

これだったら、目上の人にも気兼ねなく送ることができますね。

デザインは、水墨画タッチで干支が描かれたかわいらしいものから、シンプルに「謹賀新年」
の4文字のものまで。

どのくらいかしこまったデザインにするかも選べるのはうれしいですね。

  • 値段は~10枚で1,947円+年賀はがき代(2019.10月現在、税込み)

カラーでないぶん、デザイン年賀状のなかでダントツに安いです。

値段表でおさらい

ここまで紹介してきた印刷料金をまとめて表にしてみました。

~30枚までの料金も追記しているので、参考にしてみてくださいね。

写真を使った年賀状

プリンター印刷 フジカラー仕上げ
~10枚 3,245円 3,883円
~20枚 3,619円 4,466円
~30枚 4,059円 5,049円

デザイン年賀状

プレミアム箔押し
ロフト
スタンダード箔押し
キャラクターコラボ
モノクロ
~10枚 4,631円 3,971円 1,947円
~20枚 4,950円 4,136円 2,046円
~30枚 5,401円 4,697円 2,145円

30枚より多く印刷を依頼したい場合の料金表は、セブンイレブンの公式ホームページで確認してみてくださいね。

印刷料金は2019年10月現在、税込みで年賀はがき代は別になります。

このお高めな基本料金を最大で50%オフにできる割引を賢くつかって、お得に年賀状を注文
していきましょう。

一番お値段の張るプレミアム箔押しやロフトとコラボした年賀状であれば、2000円以上も
お得になっちゃいますよ。

3つのお得な割引

これを知らないとセブンイレブンで印刷する意味がないくらいの割引です。

それがこちらの3つ。

  • 超早割と早割
  • ネット割
  • 複数割

ちゃんと利用して、お得に楽して年賀状を作っちゃいましょう。

超早割と早割

9月25日~11月5日までの間にお申し込みをすると超早割で基本料金が20%オフになるんです。

もし11月5日を過ぎてしまっても、12月3日までなら早割で10%の割引があります。

年賀状を作るのって、ついつい先延ばしにしがちですよね。

でも、お得な割引のため、そして年末に慌てないためにも年賀状印刷はさっさと終わらせちゃいましょう。

ネット割

写真年賀状とデザイン年賀状の基本料金に限りますが、なんとインターネットから注文すると、いつでもだれでも20%割引になります。

新年のごあいさつをする大事な一通のデザインは、やっぱり時間をかけて決めたいですよね。

家でゆっくりと吟味して、そのまま注文できるネット注文は年賀状の注文にぴったりです。

さらに、ネット注文限定のデザインもあるのでネットで注文しない理由がないですね。

複数割

複数種類の年賀状をまとめてお申込みすると、それぞれの基本料金が10%オフになります。

たしかに種類が増えるぶん基本料金も増えてしまうので、お得と言い切ってしまうのは難しいかもしれません。

しかし、私は親戚宛ての年賀状と友人に送る年賀状をわけて作ります。

他にも仕事の上司に送るものだったり、家族の分もついでに頼んだりと実は一度に何種類か注文する場合って結構あるんですよね。

どうせならまとめて注文して、しっかり割引をつかいましょう。

どのくらいお得?

それでは実際に、どのくらいお得になるのか計算してみましょう。

例えば写真を使った年賀状のフジカラー仕上げを、超早割の期間の11/5までにネットから
申込みする、と考えてみましょう。

超早割で20%、ネット割で20%の合計40%の割引となります。

お値段にすると、3,883円が2,330円と約1,500円もお得になります。

自宅で印刷しようとすると、プリンターのインクは5,000円くらいしますよね。

「インク代の半額以下で年賀状を作れる」と考えると、かなりのお値打ち価格で注文できますね。

3つの便利なサービス

あ、そんな事まで!?と言わんばかり、かゆいところまで手の届くサービスがあるんです。

コンビニだからこそ出来るサービスもありますよ。

カンタン当日発送の追加印刷

「年賀状を出していない相手から年賀状が届いた・・・でも、もう予備がない」と焦ったことがあるのは、きっと私だけではないはず。

セブンイレブンならそんな事態でも大丈夫。

それが「マルチコピー機追加印刷機能」

セブンイレブンの店頭に置いてあるマルチコピー機で年賀状の追加印刷ができるありがたいサービスです。

マルチコピー機ではインクジェット紙や箔押しの年賀状など特殊な印刷には対応していませんが、対応しているデザインであれば、知らないともったいないカンタンさと便利さをもつサービスなのです。

それではまず、カンタンな印刷方法からご紹介します。

  • PCでホームページの注文履歴ページから、追加印刷したい絵柄を選ぶ。
  • 4桁の暗証番号を設定するとプリント予約番号が発行される。
  • セブンイレブンに行く。
  • マルチコピー機を手順どおりに操作。

注文履歴ページはわかりやすいレイアウトとなっていて、機械オンチさんでも簡単に操作できますよ。

そしてなんといっても追加が必要になったその日に印刷できるのがこのサービスの良いところ。

他のサイトでも年賀状の追加印刷をしているところはありますが、注文から到着までは時間がかかってしまいます。

到着を待っているあいだ、年賀状のお返しは一刻も早く出したいのにと、やきもきしてしまいますよね。

その点、セブンイレブンの追加印刷ならその日のうちに印刷、発送までできてしまいます。

これは生活に密着した、セブンイレブンならではの便利さなのではないでしょうか。

まさに、セブンイレブンいい気分♪ですね。

住所録の保管もできる宛名印刷

面倒な宛名書きも、セブンイレブンは代行してくれます。

セブンイレブンの宛名書きサービスは基本料金が1,017円、さらに1枚につき27円。(2019年10月現在、税込み)

高いじゃんって思いましたか。

ほかではもっと安いところもあるのに、なんでなのか。

それは宛名印刷サービスを利用するときに使う住所録は翌年以降も引き継がれるからなんです。

あなたはパソコンのデータを整理していて住所録をうっかり消してしまった、なんてことありませんか。

私はよく大事なデータを消しかけてごみ箱から救出したりするので、こういうサービスはありがたいです(笑)。

それに、まとまった枚数を毎年で注文するのであれば、値段以上のメリットですよね。

もちろん登録した住所録は、セキュアな環境で保護されているので安心して預けることができます。

格安の年賀状印刷サービスでは、ここまで手厚いサポートはなかなか受けられません。

キレイな宛名で送れるし、安全に保存もしてくれるなら
頼んで損はないですね。

PNGも対応のプリント代行サービス

自分でデザインしたこだわりの年賀状を送りたい、そんな人には「プリント代行サービス」です。

これは年賀状ソフトなどで作成したデザインを年賀状に印刷してくれる、というサービスです。

プリント代行サービスは、残念ながら追加印刷や割引は適用外となっています。

しかし業務用プリンターで印刷されるので、家庭用のプリンターよりきれいに仕上がりますよ。

また、他のサイトではJPEGしか対応していないところもありますが、セブンイレブンのプリント代行サービスはJPEGに加えPNGでの依頼もできます。

変換で画像を劣化させたくない場合はセブンイレブンで注文すると良いかもしれませんね。

まとめ

私は、コンビニの年賀状といえば店頭に置いてある出来合いの数種類、というイメージがありました。

でも、進化したコンビニ年賀状はとてもすてきな一通が作れるようになっていて、正直なところかなりの驚きです。

今回ご紹介したセブンイレブンの年賀状印刷サービスは、印刷の種類を選んでからデザインを選ぶという少し特殊な作りかたとなっています。

しかしそれさえ理解してしまえば、誰でもカンタンな操作で年賀状ができあがってしまいます。

デザインもおしゃれなものからシックなものセブンイレブン限定のコラボ年賀状まで約370種類もあります。

そして身近なコンビニであることを生かした、同じデザインを当日に追加印刷して発送までできちゃうサービスや住所録を安全に保存してくれて来年に役立つ宛名書きサービスなどの便利さはセブンイレブンならではの大きなメリット。

もちろん、最大50%オフとなる3種類の割引を利用してお財布にやさしく依頼するのも大切なポイントです。

セブンイレブンの年賀状印刷サービスの特徴はたくさんありますが、しっかりと理解してお得にステキな年賀状を作っちゃいましょう。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ふぉとタンサックでは、年賀状や挨拶状、引っ越しはがきなどの業者の紹介や、使い方を紹介しています。
さらに、日々の撮りためた写真をフォトアルバムやカレンダーにして形に残しませんか。
タンサックでは、いろんな業者を比べてみて、使いやすかったりおすすめ出来るところしか紹介していませんので、ぜひ参考にしてくださいね。

タンサック編集部をフォローする
年賀状印刷2020
ふぉとタンサック
タイトルとURLをコピーしました